メールカウンセリングのご案内


ゆっくりさん(発達障害児)を育てるお母さんのお悩みで、もっとも大きいもの。

それは、「この先、どうしたらいいのかわからない不安」…。

 

子どもの発達にとっていいことをしてあげたい。

今起きている問題行動を、なんとか解決したい。

そう考えて、本を読み、ネットを探し回り、わが子に少しでも良かれと思うことを日々実践してみるのだけれど、

 

「自分のやり方が正しいのかわからない」

「そもそも、これをすることが、この子の役に立つのかわからない」

そんな不安を抱えて、日々、手探りで歩いている状態なのですね。

 

教室での療育実践と、長い保育の経験から、「こういう状態の子どもには、こんな処方箋を」というノウハウを少しでもお役に立てたいと思っています。

具体的悩みに、具体的な対応策をお答えします。

 

これでいいのか不安な時、迷った時、途方に暮れた時。

メールカウンセリングで、お悩み相談してみませんか?

一人で悩まないでください。一緒に考えましょう。

 

そして、みんなで一緒にゆっくり歩いて行きましょう。

メールカウンセリングの流れ


まずは、メールでお申し込みください。

下の画像をタップすると、メールが開きますので、

タイトルに「メールカウンセリング希望」と書いて

①あなたのお名前

②お子さんのお名前

③お子さんの所属(保育園年少・幼稚園年長・小学校支援級二年など、でかまいません)

④カウンセリングに使うメールアドレス

をお知らせください。

 

↓お申し込みはこちらをタップしてください。

カウンセリング料金の振込先等についての連絡が送られてきます。

確認してお振込みください。

月謝を振り込みますと、相談の開始日と、終了日の連絡があります。

そこからメールカウンセリングがスタートします。

 

相談内容は、できるだけ具体的に書いてくださると、具体的なお答えができるかと思います。

特に、問題行動と言われるものは、何かきっかけがあって起きることが多いので

「うちの子は、いつも〇〇しちゃうんです」

ではなく

「何時ごろ、どこで、誰と一緒のときに、どんなきっかけで、困ったことが起こるのか」を観察して具体的に書いてくださると、一緒に考えやすくなります。

メールカウンセリングの期間内は、何度でも質問にお答えします。

疑問が解消されなければ、何度でも聞いてください。

 

そして、実践してみてください。

一カ月後に、お子さんの様子が落ち着いていて、カウンセリングを終了しても大丈夫そうだと思えたら、その時は、いったん終了です。

何かあれば、またいつでもご連絡ください。

 

継続の時は、その旨連絡してお振込みをお願いします。

 

大まかな流れは理解していただけましたか?

それでは、メールカウンセリングを受ける決心がついたら

↓こちらをタップしてお申し込みください。